やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
野菜51 アロエベラ/あろえべら/真蘆薈


アロエベラ(真蘆薈=しんろかい.主に園芸用語)はユリ科アロエ属の多肉植物。
アロエの種類は非常に多種で何百種類以上もあると言われています。
アロエはサボテンと思われがちですが、実はユリ科の植物で、
タマネギやニンニク、アスパラガスなどの仲間です。

アロエはアラビア語でずばり「苦い」という意味です。
一般的に日本ではアロエはキダチアロエを指しますが、
アロエベラはキダチアロエと比べて苦味が少なく肉厚で、
生食、ジュース、ヨーグルト等食用・加工用に適しています。

アロエは昔から「医者いらず」と言われ、薬効の高い植物として利用されてきました。
アロエベラにもキダチアロエとほぼ同様の効果があることが分かっており、
健胃、便秘解消など薬効のほか保湿効果もあり様々な分野で利用されています。
葉肉の中のヌルヌルしたジェルの成分多糖体は、納豆やオクラ、ヤマイモなとの
ヌルヌルした成分と同じ種類でとてもヘルシーで注目の食材です。

旬素材ニュース「アロエベラ(奈良県宇陀市)」
http://maruk.blog.shinobi.jp/




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素プラス」野菜図鑑 「ヘルシー素材図鑑」2  「販売促進の素」食販促B

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] アロエベラ | TOP↑ |