やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
野菜57 ホウレンソウ/ほうれんそう/法蓮草


ホウレンソウ(法蓮草、菠薐草)は、アカザ科ホウレンソウ属の一年草。
冬の代表的な葉菜で、日本では葉が少し厚みがあり丸みを帯びている「西洋種」と
葉に切り込みが多く根が赤いアクの少ない「東洋種」の2種類が栽培されてきました。
現在出回っているほとんどは交雑種(葉の形状は剣葉系と丸葉系あり)が主流になっています。

他には交雑種でアクが少ない生食向きの「サラダホウレンソウ」や
東洋種で真冬の寒じめ栽培で縮んだ厚めの葉が特徴の
「寒しめほうれん草(ちぢみホウレンソウ、チリメンホウレンソウ)」
軸まで赤い(アントシニアン成分)「赤茎ホウレンソウ』などがあります。



周年出回りますが、冬が旬のホウレンソウは、霜にあたるほどに甘味がのり旨味も増します。
緑黄色野菜の中でもβカロチンやビタミンC、鉄分、カルシウムは
特に多く栄養価の高い優良野菜です。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.1、3 「生鮮の素プラス」野菜図鑑 「ヘルシー素材図鑑」1
「食材の旅」4 「販売促進の素」食販促A、B

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ホウレンソウ(法蓮草) | TOP↑ |