やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
ハーブ9 タイム(花タイム)/たいむ/立麝香草


タイム (立麝香草=タチジャコウソウ) はシソ科タチジャコウソウ属の多年草。
種類が多く、強い芳香があります。
肉や魚の煮込み料理の風味ずけなどに使われます。

ブーケガルニには欠かせない食材です。
(ブーケガルニ=数種の香草を束ねたもの。煮込み料理に使用される)




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素プラス」やおや野菜図鑑

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ハーブ | TOP↑ |
ハーブ8 ルッコラ・ローズマリー・レモンバーム/るっこら・ろーずまりー・れもんばーむ


ルッコラ(ロケットサラダ、黄花清白=キバナスズシロ)は、地中海原産でアブラナ科キバナスズシロ属の一年草。
葉にゴマに似た風味と多少の辛味と苦みがあり、サラダや風味ずけなどに使われる。
日本人好みの味でビタミンCやカルシウムも多い。

ローズマリー(万年蝋=マンネンロウ)は、地中海沿岸原産でシソ科ロスマリヌス属の常緑性低木。
花、葉、茎が利用できます。樟脳に似たツンとくる強い香りには、脳の働きを活発にする効果があります。
肉の臭みを消すので羊肉やバーベキューには最適のハーブです。

レモンバーム(セイヨウヤマハッカ、香水薄荷=コウスイハッカ、メリッサ)は、
南ヨーロッパ原産でシソ科コウスイハッカ属の多年草。
葉がレモンのような爽やかな香りのするハーブ。スープやサラダ他デザートにも最適。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

●ローズマリー●
「生鮮の素プラス」やおや野菜図鑑 ヘルシー素材図鑑2

●ルッコラ、レモンバーム●
「生鮮の素プラス」やおや野菜図鑑

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ハーブ | TOP↑ |
ハーブ7 バジル・フローレンスフェンネル・マーシュ/ばじる・ふろーれんすふぇんねる・まーしゅ


バジル(目箒=メボウキ、バジリコ)は、シソ科メボウキ属の一年草。
インド、熱帯アジア原産で、刺激性のある甘味がトマトと相性がよくイタリア料理には欠かせない。
ハーブの中では消費量が多い。花やはを利用する品種が多い育てやすいハーブです。

フローレンスフェンネル(伊太利茴香=イタリアウイキョウ)は、セリ科ウイキョウ属の多年草。
種子や葉を香辛料にするフェンネルの変種で、主に軟化栽培された肥大した葉柄を利用する。
独特の甘い香りがありサラダや煮込みに使われる。
葉も一般のフェンネルと同じように肉や魚の臭い消しに使われる。

マーシュ(野苣=ノジシャ、コーンサラダ、ラムズレタス)は、オミナエシ科ノジシャ属の一・二年草。
柔らかくてクセのない淡白な葉を生食できる。育てやすく家庭菜園向きのハーブです。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素プラス」やおや野菜図鑑

ブログパーツ
| comments(2) | trackbacks(0) | [野菜] ハーブ | TOP↑ |
ハーブ6 タラゴン・チャービル・ディル/たらごん・ちゃーびる・でぃる


タラゴン(龍艾=りゅうがい)は、キク科ヨモギ属の多年草。別名エストラゴン。
葉を料理の香味づけに使いますが、香りが飛ぶので生のまま利用します。
独特の香りとほのかな苦みがあります。

チャービル(茴香芹=ういきょうぜり)は、セリ科ケロフィルム属の一年草。
葉や茎を利用しますが、味と香りはパセリよりも繊細。
魚や肉料理に使いますが、卵料理に最適です。
セルフィーユとも呼ばれ、フランス料理には欠かせないハーブです。

ディル(姫茴香=ひめういきょう)は、セリ科イノンド属の一・二年草。葉や種子を利用する。
別名イノンドと呼ばれ、薬草としても古くから利用されてきた。
爽やかな芳香がある葉は、魚とよく合い「魚のハーブ」とも呼ばれて鮭料理によく使われます。
その他サラダやオイルビネガー、ドレッシングなどに、また種子にも芳香と軽い辛味があり、
ピクルスやサラダにも使われます。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素プラス」やおや野菜図鑑

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ハーブ | TOP↑ |
ハーブ5 パクチー/ぱくちー/香菜


パクチー(中国=香菜、中国パセリ、タイ=パクチー、ヨーロッパ=コリアンダー)は、
セリ科コエンドロ属の二年草、香辛野菜。
若葉、茎、種子が、肉や魚のにおい消しや風味づけに利用されます。
カメムシのような独特の香りですが、トムヤムクンやお粥などエスニック料理にもよく使われます。
種子は香辛料にも利用されます。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素プラス」やおや野菜図鑑

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ハーブ | TOP↑ |