やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
野菜103 トリガイナス/とりがいなす/鳥飼茄子


トリガイナス(鳥飼茄子)は、
大阪府摂津市の鳥飼地区で江戸時代から栽培されている丸茄子で
『なにわの伝統野菜』の一つ。
京都の賀茂なすに似ており、ソフトボール大の丸形で下膨れ。
果皮は柔らかくて果肉は緻密で独特の甘味が特徴。

大正から昭和にかけては栽培が盛んだったが、その後激減し、
現在は生産農家の方と農業振興会が栽培している。
収穫された鳥飼茄子は,箱詰めセットやワイン漬などで
特産販売や地元の学校給食などに利用されている。

旬素材ニュース『【66】鳥飼なす 摂津市鳥飼 』
http://maruk.blog.shinobi.jp/Entry/72/



以上の画像は「maruk online store」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ナス(茄子) | TOP↑ |
野菜05 ナス/なす/茄子


ナスはインドの東部原産でナス科ナス属の夏野菜の代表ともいうべき果菜。
日本でも栽培歴史は古く多品種、丸形や卵形、小茄子から長茄子・大長茄子まで
バラエティに富んでいます。
地方品種も多く関西を中心として長卵形なすが多く、
西日本は長なすや大長なすが比較的多い。



「千両なす」は、「中長なす」の種類。
「長なす」は「中長なす」を長ーく伸ばしたような形。
関西の長卵形の「水なす」や丸い卵型の京都の「賀茂なす」は有名です。
「水なす」は長卵形で、その名の通り、手で搾ると水が出るほど果汁が多く、
皮も柔らかいのが特徴で、浅漬や一夜漬けには最も適しています。
「米なす」はアメリカ種を日本で改良した品種で、ヘタが緑色。
「小なす」は、「一口なす」とも呼ばれ、「千両なす」のほぼ半分くらいの大きさ。
その他「赤茄子」や「白茄子」「シルク茄子」など赤紫や緑、白と色も多品種。

茄子の成分は殆どが水分ですが、皮の紫色素ナスニンは
抗酸化作用があるアントシアニンの一種。

「秋茄子は嫁に食わすな」「一富士二鷹三なすび」「茄子紺」
「盆の胡瓜と茄子の牛馬」「親の言葉と茄子の花には、千にひとつの無駄もない」など
よく引用される野菜のひとつです。

旬素材ニュース「馬場茄子(大阪府貝塚市)」




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.1、Vol.4 「生鮮の素プラス」野菜図鑑
「ヘルシー素材図鑑」1、2 「食材の旅」9、12、13 「販売促進の素」食販促A、B

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ナス(茄子) | TOP↑ |