やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
果物12 ウメ/うめ/梅


ウメ(梅)は、中国原産でバラ科サクラ属、落葉高木の果実。
日本では万葉集の時代から栽培されていた梅は花も実も楽しめ、
観賞用は花ウメ、果樹用は実ウメと呼ばれます。

実ウメは、梅干しなどに向く「漬け梅」や梅酒等に最適な「青梅」があります。
食用以外にも未熟果を薫製にした「烏梅=うばい」は漢方薬としても利用されます。
品種は大変多く実ウメで約100種、全体では300種類以上にあると言われます。
青梅には毒性の成分が含まれているので生食は避け、加工したものを食用とします。

コジロ(古城)
漬け梅種で、収穫期が早く美しい果実で、緑が鮮やかな青梅の人気品種。
主に梅酒や梅ジュースに利用される。

コウメ(小梅)
漬け梅種で、実・花・葉ともに小さく、カリカリ梅(小梅干し)として利用されます。




ナンコウウメ(南高梅)
青梅・漬け梅兼用種で、果皮は完熟に近づくにつれ緑色に黄色が増し、
表面の一部が紅色になります。
大粒の果実で果肉も厚く肉質もよく人気品種です。

梅の花はご存知のとおり2月頃、梅の果実の旬は初夏からです。
主な産地は和歌山、群馬、奈良県です。
※梅干し工程では塩漬けの後、
梅雨明けの頃「土用干し(7月20日頃の天日干し)」をし、保存します。
赤い梅干しの色は赤紫蘇の色で、関東は赤紫蘇を入れない白い梅干しだそうです。

クエン酸やリンゴ酸などの有機酸を多く含み疲労回復や老化防止、
整腸作用効果があり、アルカリ性食品として人気のあるヘルシー食材です。
抗菌・殺菌効果もあります。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.4、5 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑
「ヘルシー素材図鑑」2  「販売促進の素」食販促A、B

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] ウメ・カリン | TOP↑ |
果物11 カリン/かりん/花梨


カリン(花梨、安蘭樹=アンランジュ)は、中国原産でバラ科ボケ属、落葉高木の果実。
果実は秋に黄色く熟して芳香がありますが、非常に硬く渋みもあり生食はできません。
ぜんそくや咳止めに効果があり、ジャムや果実酒に利用されます。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.5 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑 「ヘルシー素材図鑑」2

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] ウメ・カリン | TOP↑ |