やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
果物80 五歛子/スターフルーツ/断面
 スターフルーツ断面

スターフルーツ(五歛子=ごれんし、五陵子、楊桃=ヤンタオ)は、
カタバミ科ゴレンシ属の常緑小高木の果実。
原産地ははっきりせず、東南アジアではないかとされています。
カット断面が星の形で有名なフルーツ、果肉は黄色くて酸味がありジューシー。
甘味種と酸味種があります。

果皮が緑色は未熟で酸味が強く、追熟させると黄色くなり柔らかく酸味も和らぎます。
生食やサラダ・ピクルス・砂糖漬けなどに利用されます。
日本では九州の一部や沖縄で栽培されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スターフルーツの画像は「maruk online store」で各種解像度画像をお買い求めいただけます。
スターフルーツの収録画像CDは「生鮮の素」Vol.5 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] トロピカルフルーツ(南国フルーツ) | TOP↑ |
果物78 龍果物/ドラゴンフルーツレッド /レッドピタヤ
ドラゴンフルーツ赤

ドラゴンフルーツ (龍果物、ピタヤ) は、
サボテン科ヒモサボテン属、ヒロケレウス属、エキノセレウス属他数属のサボテンの果実。
果皮は楕円形でうろこ状、写真のように赤と黄色の品種がある
(ホワイトピタヤ、レッドピタヤ、イエローピタヤ等)。

果肉は品種により赤、白、飴色、赤紫色等があり、
黒ゴマを散らしたような種が多く見られる。
柔らかくさっぱりした甘さでサクサクした食感。
主にメキシコ、コロンビア、ベトナム等からの輸入、国内では沖縄で栽培されています。
※写真はレッドピタヤ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当画像以外のトロピカルフルーツの画像は「maruk online store」で各種解像度画像をお買い求めいただけます。
トロピカルフルーツの収録画像CDは「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑
| comments(1) | trackbacks(0) | [果物] トロピカルフルーツ(南国フルーツ) | TOP↑ |
果物77 龍果物/ドラゴンフルーツ /ピタヤ
ドラゴン

ドラゴンフルーツ (龍果物、ピタヤ) は、
サボテン科ヒモサボテン属、ヒロケレウス属、エキノセレウス属他数属のサボテンの果実。
楕円形で果皮は写真のように赤と黄色の品種がある(ホワイトピタヤ、レッドピタヤ、イエローピタヤ等)。

果肉は品種により赤、白、飴色、赤紫色等がある。
果皮はうろこ状で果肉には黒ゴマを散らしたように種があり、柔らかくさっぱりした甘さでサクサクした食感。
主にメキシコ、コロンビア、ベトナム等から輸入されており、国内では沖縄で栽培されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当画像以外のトロピカルフルーツの画像は「maruk online store」で各種解像度画像をお買い求めいただけます。
トロピカルフルーツの収録画像CDは「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] トロピカルフルーツ(南国フルーツ) | TOP↑ |
果物25 ドラゴンフルーツ・ホワイトサポテ・フェイジョア
サポテ・フェイジョア

ホワイトサポテ(白サポテ)は、
南アメリカの高地原産でミカン科カシミロア属、常緑高木の果実。
果皮は熟すと黄緑色なり、果肉はクリーム色で柔らかく甘くてやや酸味がある。
生食以外にシャーベットに向く。主にメキシコやアメリカから輸入され、
日本では沖縄や鹿児島、和歌山で栽培されている。

フェイジョア(パイナップルグァバ)は、
南アメリカ原産でフトモモ科フェイジョア属、常緑低木の果実。
熟しても果皮は緑色で、果肉には堅い部分と柔らかい部分があり、
パイナップルのような香りで甘くビタミンCが豊富。花も甘味があり食べられる。




当トロピカルフルーツの画像は「maruk online store」で各種解像度画像をお買い求めいただけます。

収録画像CDは●ホワイトサポテ●
「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑

●フェイジョア●
「生鮮の素」Vol.5

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] トロピカルフルーツ(南国フルーツ) | TOP↑ |
果物70 ポポー/ポポーノキ、ポポ、アケビガキ
 ポポー

ポポーは、バンレイシ科アシミナ属の落葉性高木で温帯果樹、北アメリカの東部から南部が原産。
明治に日本へ導入され、栄養価が高く大変高価な果物として珍重される。
果皮は緑色だが痛みやすくすぐに黒っぽく変色して日持ちしない。

果肉はオレンジがかった黄色で、大変甘くてクリーミー、トロピカル風の独特の香りがある。
食べた後で若干の苦味が口に残る。ビワの種に似たやや大きめの黒い種子が多数ある。
ポポーノキ、ポポ、アケビガキとも呼ばれる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当画像以外のトロピカルフルーツの画像は「maruk online store」で各種解像度画像をお買い求めいただけます。
トロピカルフルーツの収録画像CDは「生鮮の素」Vol.4 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑 「ヘルシー素材図鑑」2 「販売促進の素」食販促B

| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] トロピカルフルーツ(南国フルーツ) | TOP↑ |