やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
果物22 マンゴ/まんごー/檬果


マンゴー(檬果、芒果、菴羅=あんら)は、
北部インドからマレーシア原産でウルシ科マンゴー属、常緑高木の果実。
日本人の味覚に合うトロピカルフルーツの代表選手。
マンゴーの種類は500種とも1000種とも言われますが、
そのうちの何品種かが主にフィリピン、メキシコ、タイ他から輸入されています。
日本でもハウス栽培が盛んになり、沖縄や宮崎産等の完熟マンゴーが安定して流通するようになりました。

アップルマンゴー(アーウィン種)
卵形で果皮が真っ赤になったリンゴのようです。
国内で栽培されているほとんどの品種がアーウィン種で、俗称がアップルマンゴー。
果肉はオレンジ色で濃厚な甘さ、なめらかでとろけるような食感。
写真は有名になった高級ブランド、宮崎完熟マンゴー『太陽のタマゴ』

キーツマンゴー(キーツ種)
グリーンマンゴーと同じように完熟状態でも果皮が緑色で、一般のマンゴーの2倍程の大きさ。
果肉はオレンジ色で香りがよく、コクがありなめらかな甘さ。



メキシコマンゴー(ケント、ヘイデン種)
果皮がリンゴのように緑から赤に変化するので、別名アップルマンゴーと呼ばれます。
果肉はオレンジで芳醇な甘味でジューシー。

タイマンゴー(ナンドクマイ種)
タイ産マンゴーで別名イエローマンゴー又はゴールデンマンゴーと呼ばれます。
形はペリカンマンゴーに似ており、やや細長く平べったい卵形。
果皮は淡黄色で適度な甘味と酸味があり、比較的安価で手に入る。

ペリカンマンゴー(カラバオ種)
果皮は、黄色でペリカンのくちばしに似た所からこの名前に。
上品な甘味と適度な酸味でなめらか。お手頃価格のマンゴー。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.4 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] パパイヤ・マンゴー | TOP↑ |
果物21 パパイヤ/ぱぱいや/乳瓜


パパイヤ(パパイア、乳瓜=ちちうり、木瓜=もくか、蕃瓜樹)は、
熱帯アメリカ原産でパパイア科パパイア属の常緑低木の果実。
マンゴーとともによく人気が高いトロピカルフルーツで、
黄色く熟した果実の中央部分の黒い種の周囲の果肉を食べる。
ねっとりしていて、酸味が無く甘くてジューシー、
特有の芳香があるがレモン果汁をしぼると味のバランスが良くなり、気にならなくなる。

アメリカやフィリピン産が主流で、日本では奄美や沖縄で栽培されています。
ソロ種、サンライズ種が代表品種。

未熟果はタンパク質分解酵素パパインを含んでおり、
肉を柔らかくする効果があり肉料理によく利用される。

βカロチン、カリウム、ビタミンA.C、食物繊維を多く含んだフルーツです。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.4、5 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑
「ヘルシー素材図鑑」2 「販売促進の素」食販促B

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] パパイヤ・マンゴー | TOP↑ |