やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
果物79 石榴/ザクロ/断面
ザクロ2

ザクロ(石榴、柘榴)は、西南アジア原産でザクロ科ザクロ属、小高木の果実。
日本でも平安時代から利用されてきた歴史のある果実の一つ。
果実中の種子を覆った濃紅色の半透明な果肉(外種皮)部分を食用にします。
甘味と爽やかな酸味があってジューシー。
国産ザクロは熟すと割れ、酸味が強く、
外国産ザクロは割れず、酸味が少なく甘味の強いものが多い。

生食の他グラナディンシロップの原料やジュース、果実酒等に利用される。
種が多いので昔から子孫繁栄、豊穣のシンボルとされ、
根、幹、枝の皮は石榴根皮=せきりゅうこんぴと呼ばれ、生薬としても利用される。

ザクロに含まれると言われている女性ホルモンの一種、エストロンは
種子中に多く含まれており、大変苦くて微量です。
市販果汁の多くは、果実を絞るだけの圧搾法で
殆どエストロゲンが含まれておらず
エキスを加えていても希釈されている場合もあるそうです。
女性ホルモンの作用が影響する乳ガン、子宮ガン等の疾患の方は、注意が必要です。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

断面以外のザクロ類の画像は「maruk online store」で各種解像度画像をお買い求めいただけます。
ザクロの収録画像CDは「生鮮の素」Vol.5 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑 「ヘルシー素材図鑑」2  「販売促進の素」食販促B 
| comments(1) | trackbacks(0) | [果物] イチジク・ザクロ | TOP↑ |
果物34 ザクロ/ざくろ/石榴、柘榴


ザクロ(石榴、柘榴)は、
西南アジア原産でザクロ科ザクロ属、小高木の果実。
古くから栽培されていた果実の一つ。

果実の中に種子を覆った濃紅色の半透明な果肉(外種皮)があり、その部分を食用とする。
甘味と爽やかな酸味があってジューシー。

国産ザクロは熟すと割れ、酸味が強く外国産ザクロは割れず、
酸味が少なく甘味の強いものが多い。
生食の他グラナディンシロップの原料やジュース、果実酒等に利用される。

種が多く昔から子孫繁栄、豊穣のシンボルとされ、
根、幹、枝の皮は”石榴根皮(せきりゅうこんぴ)”と呼ばれ、生薬としても利用される。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.5 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑
「ヘルシー素材図鑑」2  「販売促進の素」食販促B

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] イチジク・ザクロ | TOP↑ |
果物33 イチジク/いちじく/無花果


イチジク(無花果、唐柿=とうがき、南蛮柿=なんばんがき、映日果=えいじつか)は、
アラビア南部原産でクワ科イチジク属、落葉低、小高木の果実(果嚢=かのう)
聖書にも登場する歴史のある果実で、数百種も品種があるそうです。

旬は夏から秋にかけて。無花果の字のごとく花が咲かない果物のようですが、
本当は外から見えないだけで、中にあるツブツブが花です。

写真は桝井=ますい、蓬莱柿=ほうらいし品種で日本での主な品種。
主産地は愛知、福岡、和歌山県。

イチジクは酸味が少なく甘くて栄養価も高く、食物繊維も多く含むヘルシーな食材です。
傷みやすく生食以外には料理やジャム、シロップ漬け等に利用できます。
また果実、葉、切口から出る乳汁液等が古くから薬用としても利用されてきました。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.4、5 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑
「ヘルシー素材図鑑」2  「販売促進の素」食販促A

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] イチジク・ザクロ | TOP↑ |