やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
野菜89 ウコン/うこん/鬱金


ウコン(鬱金、ターメリック、黄染草=キゾメグサ)は、ショウガ科ウコン属の多年草。
ウコンの種類は大別すると3つあり、

「秋ウコン=一般的に”ウコン”と呼ぶ」「春ウコン=キョウオウ」「紫うこん=ガジュツ」

で、全て生姜や茗荷の仲間です。
寒さに弱く日本では主に前者2種類が栽培されています。
根茎の形がよく似ており区別するために秋ウコン等の俗称で呼ばれます。

うこん(秋鬱金)
一般的にウコンといえば「秋ウコン」をさし、沖縄では「うっちん」とも呼ばれます。
秋に花を咲かせる品種で、根茎の色は濃いオレンジ色で他のウコンより苦味が少ない。
タクアンやカレー粉などの着色料、また衣服の染料などにも利用されます。
クルクミンは春ウコンの約10倍以上も含まれています。

はるうこん(春鬱金)
春に花を咲かせる品種で、根茎は鮮やかな黄色をしています。
辛味と強い苦味があり食用には不向きですが、色々な成分がバランスよく含まれており、
主に健康食品などに使われます。

むらさきうこん(紫鬱金)
根茎の切り口が薄い紫色をしています。
栽培や保存が難しく希少価値の高いウコンで、特有の香りと苦味があります。

鬱金にはポリフェノールの一種であるクルクミン(黄色い色素)が多く含まれます。
肝機能を強化し、抗酸化作用・抗炎症作用など免疫力を高める働きもあります。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素プラス」野菜図鑑 「ヘルシー素材図鑑」1

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ウコン | TOP↑ |