やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
果物49 ナツミカン・アマナツ/なつみかん・あまなつ/夏蜜柑・甘夏


ナツミカン(夏蜜柑、夏橙=なつだいだい,夏柑)は、
日本が原産でミカン科ミカン属、常緑小高木の果実。
江戸時代中期に山口県で発見され、春から初夏にかけて出まわるブンタンの血を引く自然交雑種。

酸味が強く、酸味が柔らかくなる初夏に味わえる柑橘類として人気を呼んだが、
最近は「甘夏(あまなつ)」という酸味が少なく甘味のある品種が主流。
主産地は熊本、愛媛、鹿児島県。

夏蜜柑にはビタミンC,クエン酸が豊富に含まれる。
また、生食以外にはペクチンの含有量が多くマーマレードに向く。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.3 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] ミカン | TOP↑ |
果物46 ウンシュウミカン/うんしゅうみかん/温州蜜柑


柑橘類のなかでは1番人気のウンシュウミカン(温州蜜柑、みかん)は、
日本が原産でミカン科ミカン属、常緑低木の果実。
日本を代表する柑橘類で、皮がむきやすく基本的には種無し。

収穫時期により極早生、早生、中性、普通、晩生種に別れ、多品種が栽培されています。
最近は保存技術の進歩とハウス栽培により周年出まわります。
主産地は和歌山、愛媛、静岡県で、初夏に白い花が咲き旬は12月から2月にかけて。

旬素材ニュース『【28】温州みかん(和歌山県有田市箕島)』
http://maruk.blog.shinobi.jp/Entry/40/


極早生温州(ごくわせうんしゅう)
完熟の温州とは違い甘酸っぱく、果皮が薄め。
残暑の残る時期、運動会や遠足シーズンの頃に出回ります。

グリーンハウスミカン
果皮がグリーンで中身の果実だけが熟したハウスみかん。
見た目は緑色で酸っぱそうすが、酸味が少なく甘味が多く、爽やかな香りがする。
加温することで春と秋を逆転させ、夏にほのかに色づき始めたときに収穫します。

βカロチンやビタミンC、クエン酸、食物繊維を多く含み、
果皮は乾燥して陳皮=ちんぴと呼ばれ漢方や香辛料で使われる。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.3、5 「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑
「ヘルシー素材図鑑」1、2 「販売促進の素」食販促A

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] ミカン | TOP↑ |