やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
果物50 グレープフルーツ/ぐれーぷふるーつ


グレープフルーツは、西インド諸島が原産でミカン科ミカン属、常緑小高木の果実。
ブンタンの血を引く自然交雑種で、高温を好むため日本では栽培に向かず、
販売されているものは殆どが輸入品。
名前の由来は、1本の枝に沢山の果実が固まってブドウのようにつくことから。

果実は爽やかな香りでジューシー、甘さや酸味とほろ苦さがある。
主生産国はアメリカ(フロリダ、カリフォルニア)、南アフリカ。

グレープフルーツ
白肉種(ホワイト系)と赤肉種(ルビー系)にわかれる。
白肉種の代表品種はマーシュ、赤肉種の代表品種はピンクマーシュ、レッドブラッシュ、
スタールビー等がよく知られている。

オロブランコ(スウィーティー)
※写真はオロブランコです。
酸味の無いブンタンとグレープフルーツとの交配種。
外見はグレープフルーツに似ていますが、酸味や苦みが少なく甘くて食べやすい。
同種のものがアメリカ産は「オロブランコ」、イスラエル産は「スウィーティー」で出まわります。
オロブランコは果皮が黄みがかり、スウィーティーは果皮が緑。

メロゴールド
グレープフルーツとポメロの交配種で、果皮は厚めで、果肉は柔らかく甘くてジューシー。
大玉で果肉はむきやすく食べやすい。

どの品種もビタミンCを多く含んでいる。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素プラス」くだものやフルーツ図鑑 「ヘルシー素材図鑑」1 「販売促進の素」食販促B

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [果物] グレープフルーツ | TOP↑ |