やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

<< 野菜124 薩摩芋/安納芋/あんのういも/人参芋/にんじんいも | main | 野菜126 大黒占地/だいこくしめじ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
野菜125 薩摩芋/五郎島金時/ごろうじまきんとき/しるくすいーと/べにはるか
 五郎島金時ほか

サツマイモ(薩摩芋、甘藷=かんしょ、唐芋=からいも、とういも、琉球藷=りゅうきゅういも)は、
ヒルガオ科サツマイモ属の多年草。

●五郎島金時(ごろうじまきんとき)
加賀の伝統野菜「五郎島金時」は、石川県金沢市の五郎島粟ヶ崎地区や内灘砂丘で主に生産されている、
高系14号の選抜品種の粉質系サツマイモ。
日本海に面した五郎島は成育に最適な砂丘地で、この砂丘の土壌により美味しい五郎島金時が育ちます。
美しい紡錘形で皮色は紅色、肉色は黄白。食味は繊維質が比較的少なく、糖度が一般的なさつまいもに比べて高い。
焼き芋に最適な品種で、じっくり加熱するとよりいっそう甘みが増す。

●シルクスイート
短めの紡錘形で丸味があり太め、表皮は滑らかで濃赤紫色。
しっとりと滑らかな舌触りで、黄色くて大変甘くて濃い感じ。
スイーツ感覚でいただけると言われているサツマイモ。
焼き芋向きだが、繊維が少なく柔らかくてつぶれやすいのでスプーンで食べるのが良いかも。
スイートポテトにも最適。

●紅はるか
ベニハルカ(農林64号)は九州121号と春こがねの交配種。
紡錘形で皮色は赤紫、肉色は黄白色。
味や形などの特性が既存品種よりはるかに優れることから「紅はるか」という名前が付けられました。
やや粉質だが、加熱するとしっとりとした食感で口当たりもよく糖度が高く、甘味が強くておいしい品種。
紅はるかには、ヤラピン(切った時に断面の皮に近い部分に白い乳液状のもので、
熱にも強く加熱しても壊れにくい)が多く含まれる。ヤラピンは便秘の解消に役立つとされている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

各種サツマイモ、紫芋の画像は「maruk online store」で各種解像度画像をお買い求めいただけます。
山芋の収録画像CDは「生鮮の素」Vol.3 「生鮮の素プラス」やおや野菜図鑑 「ヘルシー素材図鑑」1、2 「販売促進の素」食販促 A

| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] サツマイモ(薩摩芋) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://maruk-sozai.jugem.jp/trackback/235