やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

<< 果物75 柿/カキ シャロンフルーツ | main | 野菜129 柳松茸/ヤナギマツタケ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
野菜128 牛蒡/ごぼう、ゴボウ(短根種)
 短根種ゴボウ

ゴボウ(牛蒡)は、ユーラシア北部の原産キク科ゴボウ属の多年草。
肥大した直根や葉を食用とする根菜。欧米でも根菜を食べますが、
栽培して食用にするのは日本だけのようです。


ごぼうは、大別すると細長い長根種と太く短い短根種、葉を食用にする葉ごぼうになり。
長根種の栽培では根が地下1m程度まで伸びる、一方短根種は根の長さが50cm程度。
深い耕土を必要とせず、栽培が楽で長根種に比べコスト削減および省力化が期待できる品種。

長根種は滝野川系が主流で、産地は関東や東北、北海道が生産量の大半を占め、
太短く芯が空洞の堀川ゴボウや、葉ゴボウなどの需要は関西地方のほうが高い。
全国的な生産量が多いのは長根種。

またゴボウのアクの主成分はポリフェノールで、消臭効果が期待できます。
また水溶性と不溶性2種類の食物繊維が豊富で、水溶性食物繊維「イヌリン」は腸の働きを整え、
血糖値の上昇を抑え、不溶性食物繊維の「リグニン」もコレステロール値抑制や、腸のぜん動運動を促進、
そのため便秘解消や大腸がん予防効果が期待できます。
その他強い抗酸化作用のある「タンニン」や「クロロゲン酸」などのポリフェノールが多く、
風邪予防や老化予防にも期待でき、高血圧予防作用のあるカリウムや、
貧血予防によいとされる葉酸も含まれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

各種ゴボウの画像は「maruk online store」で各種解像度画像をお買い求めいただけます。
ゴボウの収録画像CDは「生鮮の素」Vol.1、3 「生鮮の素プラス」野菜図鑑 「ヘルシー素材図鑑」1「食材の旅」12、13 「販売促進の素」食販促A
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ゴボウ(牛蒡) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://maruk-sozai.jugem.jp/trackback/245