やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

<< 野菜131 ジャンボ大蒜/無臭ニンニク/エレファントガーリック | main | 果物78 龍果物/ドラゴンフルーツレッド /レッドピタヤ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
野菜132 新大蒜/新ニンニク
新大蒜と大蒜

ニンニク(大蒜、蒜、ガーリック)は、ユリ科ネギ属の多年草。
世界中で古くから利用されてきたスタミナのつく香辛野菜で有名ニンニク。
ニンニクの強いにおいは玉葱にも含まれている硫化アリルの一種アリシンです。
肥大した鱗茎、葉、花茎(芽)を食用とし、鱗茎には6〜10個の鱗片が入っています。

産地により多少違いがありますが、6月から8月にかけての夏が旬。
5月中旬頃から6月にかけ収穫後に出回る新にんにくは、なかなか手に入りにくく、
1年にこの時期のみに1度しか味わえない限定品です。
みずみずしく、まろやかな甘み、深みのある味で生食にも最適。
ニンニクは乾燥して保存がきくと思われがち
(通常にんにくはすべて長期保存のために2度の高温乾燥処理をしています)ですが、
この時季の新物は水分が多く新タマネギと同じく日持ちがしません。

ニンニクは殺菌力が強く、アリシンという成分がビタミンB1の吸収を高め、
疲労回復効果、脳の活性化、滋養強壮効果もあり、身体に良いスタミナ野菜です。
暑さで体力を消耗しがちな夏にぴったりの食材と言えます。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一部画像以外のニンニク類の画像は「maruk online store」で各種解像度画像をお買い求めいただけます。
ニンニクの収録画像CDは「生鮮の素」Vol.3 「生鮮の素プラス」野菜図鑑 「ヘルシー素材図鑑」1 「販売促進の素」食販促B
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] ニンニク・ラッキョウ | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://maruk-sozai.jugem.jp/trackback/251