やさい*くだもの図鑑

白背景写真で分かりやすい500種以上の野菜と果物の図鑑。prezented by maruk.jp

<< 野菜55 モヤシ/もやし/萌やし | main | 野菜57 ホウレンソウ/ほうれんそう/法蓮草 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
野菜56 ニンジンナ/キンサイ/オカヒジキ


ニンジンナ(人参菜)は人参の若い葉ですが、関西方面では夏の葉菜として、
人参の若い葉が店頭に出回ります。
地元で「ニンジン菜」「葉ニンジン」とよばれ、柔らかく風味があり
ビタミンAが多くビタミンCやカルシウムも含まれます。
間引き菜も利用されますが、流通しているものは葉の部分を食べる専用の品種で、
根が3〜4㎝、葉が20㎝くらいの時に若穫りで収穫したものです。

キンサイ(芹菜、スープセロリ)は、セリ科オランダミツバ属の原種に近い中国種のセロリです。
とはいってもセロリとは違い、長く葉も薄い新野菜のひとつ。
しかし、味はセルリーとほとんど変わらず強い香りがあり肉のにおい消しやサラダ、スープに利用されます。

オカヒジキ(陸鹿尾菜)は、アカザ科オカヒジキ属の一年草。
最近は栽培ものですが、もともと海岸の砂地に生え、塩性植物なので植物体内には塩分を含んでいる。
日本では古くから食べられており、多肉質の葉形が海草のヒジキに似ていることから
「オカヒジキ」と呼ばれています。




以上の画像は「maruk.jp」で高解像度画像をお買い求めいただけます。

「生鮮の素」Vol.1、3 「生鮮の素プラス」野菜図鑑 「ヘルシー素材図鑑」1、2
「食材の旅」4、9 「販売促進の素」食販促A、B

ブログパーツ
| comments(0) | trackbacks(0) | [野菜] 新野菜 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://maruk-sozai.jugem.jp/trackback/64